家を食害するシロアリの侵攻を食い止めよう【専門業者に調査依頼】

可愛さだけで判断しない

アライグマ

危険がともなうこともある

アライグマは見た目がとても可愛いので動物園でも人気です。しかし、私たちが住んでいる日常に野生のアライグマが現れると、これは駆除対象となります。可愛いから駆除しないでほしいと思う小さなお子さんもいることでしょう。ところが、アライグマは見た目と違って獰猛なのです。いきなり噛みつかれたり、引っ掻かれたりすることもあります。道端で遭遇した場合には近づかないようにしましょう。すぐに駆除業者に連絡することをおすすめします。また、アライグマは田畑などを荒らしてしまうこともあります。最近は家の庭で菜園を行う家庭も増えてきているため、場合によっては家の庭にまでやって来ることもあるのです。庭でアライグマを見かけた場合、これもすぐに駆除の連絡をしましょう。地域によっては役所でアライグマを捕獲する罠を貸し出してくれることもあります。旧式のカゴのような檻のような罠です。これを見かけた場所に置いておきます。もちろん中にはエサを仕掛けておきます。そうすると罠に引っかかることもあるのです。引っかかったら役所に連絡をしましょう。引き取りに来て罠も回収してくれます。個人的に駆除業者に依頼する場合も、基本的には同じような方法で捕獲します。エサがあればやって来ることが多いので、まずは罠を仕掛けて辛抱強く待ちましょう。それから、小さなお子さんや高齢者などが居る家庭では、しばらくその周辺に近づかないように気をつけることが大事です。